仙台市議会議員(青葉区)「みんな幸せになろう」ひぐちのりこ
政務活動費の作業などなど

2018年度の政務活動費関係の事務仕事に追われておりました。

議会会派の会計を担っているので、5名分のとりまとめです。

2017年度分からネット公開が始まった政務活動費。

厖大な量の書類とエクセルと格闘しておりました。

どうにかまとまり、ホッとはしているのですが、これから様々な方面からの確認や調査というハードルもあるのです。

 

さて、一息ついてブログの更新をしようと思ったら、ぬぁんと、仙台市が今年度から新たに始めた、仙台市奨学金返済支援事業スタートのバナーが、画面にあるではありませんか。

仙台市の事業所が奨学金の返済も担う新たな取り組み。奨学金を借りた学生が返済支援をする企業に就職した場合、仙台市が半分、事業所が半分、奨学金の返済を支援するというものです。協力企業も広くもとめています。

 

昨日の大雨と打って変わって、晴天、しかも気温も上昇という5月。

明日はもっと暑くなるとの天気予報。

| イベント | 23:21 | - | - |
政務活動費の作業などなど

2018年度の政務活動費関係の事務仕事に追われておりました。

議会会派の会計を担っているので、5名分のとりまとめです。

2017年度分からネット公開が始まった政務活動費。

厖大な量の書類とエクセルと格闘しておりました。

どうにかまとまり、ホッとはしているのですが、これから様々な方面からの確認や調査というハードルもあるのです。

 

さて、一息ついてブログの更新をしようと思ったら、ぬぁんと、仙台市が今年度から新たに始めた、仙台市奨学金返済支援事業スタートのバナーが、画面にあるではありませんか。

仙台市の事業所が奨学金の返済も担う新たな取り組み。奨学金を借りた学生が返済支援をする企業に就職した場合、仙台市が半分、事業所が半分、奨学金の返済を支援するというものです。協力企業も広くもとめています。

 

昨日の大雨と打って変わって、晴天、しかも気温も上昇という5月。

明日はもっと暑くなるとの天気予報。

| イベント | 23:21 | - | - |
健康福祉常任委員会などなど

午前中は「猫条例」のメンバー会議。

午後からは、健康福祉常任委員会でした。

仙台市でひとり親に関する調査の結果が出たので、報告がありました。

各般の結果がありましたが、養育費と面からのについて質問をしました。

あわせて、5月初旬、ゴールデンウィークでの、休日保育の実施状況、仙台市立病院での開院状況について質し、検証についても行うべきと質問しました。

さらに、5月8日の大津市でのお散歩中での事故、7日の千葉県市原市を受けての保育士が園児を守るため、子どもを守るため骨折をしたの事故について、本市の取り組みなどを質しました。

常任委員会後、仙台市立病院の地域連携などについて視察をいたしました。

画像は、病院の躯体を守る免震装置でございます。

| 選挙・政策 | 23:51 | - | - |
ニュース23に教員の長時間労働が取り上げられました

私も1回定例会、予算等審査特別委員会で取り上げた「先生の長時間労働」

全国的にも問題になっているとのことで、ニュース23の特集で取り上げられました。

 

部活動の指導について、先生の負担軽減の事例も示されていました。

 

明日の健康福祉常任委員会での準備もテレビを見ながら並行してのお仕事。

| 選挙・政策 | 23:34 | - | - |
男もすなる「長時間労働」といふものを、女もしてみむとてするなり、なぁんていうお為ごかし

特定非営利活動法人「イコールネット仙台」の総会でした。

仙台を拠点に男女共同参画の活動をけん引してきた今年17年目を迎える団体です。

2008年の岩手・宮城内陸地震による仮設住宅での女性に対する調査、それに続く「災害時における女性のニーズ調査から、防災・災害復興に女性の視点が必要と提言にまとめました。

東日本大震災においてもこの視点が必要と活動し、現在に至るまで数々の発信を行ってきています。

 

総会後、「男女共同参画」今、思うことと題し、自治労宮城県本部中央執行委員長の「伊藤利花さん」と岩切の女性たちによる防災宣言を作る世話人の「菅野澄枝さん」からそれぞれの立場でお話がありました。

現在、47都道府県の自治体労働組合県本部での委員長は、現在、奈良と宮城の2県のみが女性で、他は全部男性。労働界においても、決定権のある場での女性の参画は遅れています。

伊藤利花さんとはお互い自治労運動を担ってきたなかまとして丁々発止、公私ともに話をする間柄ではあるのですが、利花さんが栗原市職員として公務についていた頃の話は、とりわけ同世代の者として胸に響くものがありました。

男女平等と思われている公務員の世界でも、2008年の地震の際、女性の職員のみが大量のおにぎりを握るという仕事を担ったこと。

職場にパソコンが導入された際、男性のみが職場での研修を受けさせられるが、女性はその研修に出させられなかったこと。

伊藤利花さんは自費で時間外に民間団体が主宰するパソコンの研修を受けたと語ります。

「その際、お金を出さずに『私も職場での研修を受けさせてください』と口を出すべきだった」と当時を振り返ります。

労働組合とは、賃金を上げろ!というイメージが多いと思われますが、と前置きをした後、栗原市職員労働組合の委員長時代、当時6週間であった産前休暇を8週間にしたこと、妊娠時の捕食、授乳時の搾乳はトイレで行っていた現状を交渉で訴え、庁舎内に女性の休息室を設けることができたことなど、仕事をするための良い職場環境を提供することも労働組合の重要な役目であることが話されました。

2008年、男女共同参画セクションの係長を命じられた伊藤利花さん。自分のやりたかった仕事に就き、やる気満々で計画を遂行する直前の6月、岩手・宮城内陸地震が発生。市の業務がすべて災害復旧となってしまったとき、一本の電話がかかってきたとのことです。

電話の主が、イコールネットの宗片恵美子さん。「仮設住宅の女性の調査をしたい」。

宗片さんと被災地の女性たちをつないだのが伊藤利花さん。それからの長いご縁が今日の話に結びつきました。

 

現在、女性が輝くと政府が音頭をとっているるようですが、女性は家に帰っても、アンペイドワークと呼ばれる家事育児介護などを担う割合が多く、その時間をプラスすると男性よりもはるかに長時間労働を担っています。それを、賃金労働の部分のみをクローズアップし、それでなくても長時間労働の男性並みの働かせ方を是とする前提で、女性が輝くと称し「男もすなる長時間労働を女もしてみむとして…」としているのではないかと、疑問を呈します。

菅野澄枝さんからは、東日本大震災当時、女性として唯一の区長である宮城野区のトップから、岩切地区での女性の取り組みを防災宣言にしてみましょうとのお声がけにより、実現をした話がありました。

 

会場のエル・パーク仙台から窓の下を見ると、仙台あおば祭り真っただ中。にぎやかなお囃子の中、前向きな気持ちとなりました。

夕方からは、地元の国見地区体育振興会の総会&懇親会に参加。地域の皆様と親交を深めました。

| 男女平等 | 23:56 | - | - |
「ゆう貝ケ森」落成式などなど

「ゆう貝ケ森」の落成式でした。貝森小学校の跡施設として昨年10月に着工、本年度から指定障害福祉サービス作業所としてスタートしています。

貝森小学校が統合されるにあたり、様々な論議がありましたが、跡施設に福祉施設をという声も地域から上がっていました。

主に支援学校を卒業した方々の生活の場として、地域の福祉の拠点となることが期待されています。ゆう貝ケ森を運営している仙台つるがや福祉会理事長の挨拶、仙台市長や地域連合町内会長などからの祝辞があり、設計管理者によるメーキング オブ ゆう貝ケ森について画像による説明がありました。貝森小学校のプールがあった跡地に建てられた施設。

西側には梅田川に通じる緑地もあり、この場所は子どもたちが歓声を上げながらプールの授業を受けていたなぁと思いもひとしお。

新たに、生活介護の場、福祉の仕事をする方々の職場、そして地域の交流の場として生まれ変わったことがとても感慨深いです。

仙台の初夏を彩る「仙台あおば祭り」。

宵祭りの今日は、過去最高となる152祭連(まづら)、約4600人がすずめ踊りを披露するとのことで、定禅寺通りへ。

けやき並木の下、踊り手の元気を堪能し、勾当台公園市民広場で「仙台あおば餃子」を購入。その後、たがじょうidaho 2019 情報交換会に参加。魅力ある方々との出会い、刺激を受けました。

| イベント | 23:51 | - | - |
社民党仙台支部連合の定期総会でした

7月の参院選、8月の仙台市議選、10月の宮城県議選に向けて、一歩でも前進しよう!

と意思統一をしました。

 

私も決意を述べさせていただきました。

青葉区:ひぐちのりこ

宮城野区:辻隆一

若林区:相沢和紀

太白区:小山勇朗、いのまた由美

泉区:石川けんじ

全員、必勝に向けて邁進します!

 

って、私のポーズは「ちあきなおみ」のようだ。

って、通じる方はどれくらいいるのでしょうか
 

| 選挙・政策 | 23:07 | - | - |
わりとカミングアウトされるんだけどさ

ふと、ムスメが語った。

「ふーん、それで」

「セクシュアル・マイノリティの人って身近にはいないってこと、聞くんだけれど、フツーに友だちで何人かいるし、完全にオープンにしている人もいるし、7パーセントくらいって聞くけれど、それくらいかなぁというのが、私の実感」

「そっか。それはあなたが言いやすい雰囲気を醸し出しているからかもしれないね」

と、自分で言いながら、以前女性議員の方から聞いたことを思い出した。

議員になる前は、教員だった方。

「私ね、他の先生からどうして私のクラスだけ、DVの事案があるのってさんざん言われて…だけど、どこでもあるよね。それに気づくかどうかなんだと思うんだけどね」

尊敬できる先輩議員の頼もしい言葉である。

虐待を受けている子どもを助けるべく、立ち回った武勇伝も聞かせてもらった。

この人なら言っても大丈夫だろう、わかってくれる、理解してくれる、傷つけることはしないだろうと思うあいてだからこそ、心を開いてくれるんだと思う。

「ゲイだからって、それはそれ、一緒にいて楽しいし、友だちは友だちだからさ」

頼もしいぞ、ムスメ。

そんな彼女が教えてくれたサイト。

縛られずに働く LGBTにあてはまらない私が、京都に転職し、移住した理由

読んでいて、ちょいと泣けてきたぜ!

| 選挙・政策 | 23:38 | - | - |
(仮称)仙台市人と猫との共生に関する条例に関する話し合いとか

などなどの一日でした。

道路整備事業などについて、関係団体の方々と宮城総合支所に出向き、夕方からは社民党青葉支部協議会の全党員会議。

そんな5月の夜は更けていきます。

 

となんとか、事務仕事が片付かない、関係者の皆さまゴメン。

| 選挙・政策 | 23:11 | - | - |
朝街宣からスタート。みずほ塾in仙台×沖縄打合せ→地域経済活性化調査特別委員会

その後は今日が公開の最終日となる「子平町の藤の花」を堪能。

 

ぐいら、市議会会派室に戻り、政務活動費の莫大な資料と格闘。

提出が迫っており、おしりに火がついております。

 

夜は、市議選に向けた集会。

いよいよです。

気が引き締まります。

 

*********************************

みずほ塾×沖縄 開催します。

あの「福島みずほさん」」と、沖縄県議会議員、沖縄辺野古の海を守る!と先頭に立って大活躍をしている沖縄県議会議員の「仲村みおさん」を講師に迎え、 「辺野古・憲法・格差 いのちをあとまわしにしない」をテーマに福島みずほさんと語り合います。

とき:2019年5月26日(日)13時30分から16時30分

場所:せんだいメディアテーク 7F スタジオシアター

講 師  仲村 みお さん (沖縄県議会議員)

     福島 みずほさん(参議院議員)

参加費  無料!!

当日、直接お越しくださいね!

 


 

| イベント | 23:35 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ひぐちのりこ Twitter
ひぐちのりこ Facebook
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ