仙台市議会議員(青葉区)「みんな幸せになろう」ひぐちのりこ
「仙台・宮城の観光PR動画を男女共同参画の視点でみる」公開研修会のお知らせ

宮城県内の自治体女性議員で構成されている「みやぎ女性議員のつどい」(1999年設立)では、7月からインターネットで配信され、議論となっている「仙台・宮城観光キャンペーン」動画を上映後、男女共同参画の視点から、弁護士の佐藤由紀子さんを講師に迎え、お話を伺い、参加者の皆さんとともに、議論を深めたいと考え、公開研修会を行います。

と き:8月22日(火)10時30分〜12時

ところ:宮城県議会 1階 第一応接室

宮城県議会(宮城県庁正面玄関の左側の議会棟)を入り、受付手前を右側にお進みください。
参加費は無料です。

多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

 

| 選挙・政策 | 22:49 | - | - |
仙台は26日連続雨なんですって

そのような中、PC前で、頑張って予約、入手できた「ジョジョデザインのイクスカ」引換券を仙台駅地下鉄乗車券発売所にて本物の「icsca」にお取替え

仙台駅の地下自由通路もジョジョフェスのポスターでお出迎え。

会場のメディアテークでは看板も設置されていました。

飴が続いている仙台ですが、明日から(土日を除く日は)平日チケットで入場できますよ。

来週火曜日あたりから天気予報は晴れマークがあって、ちょっとほっとします。

是非とも仙台にお越しくださいね。

 

 

| 選挙・政策 | 23:41 | - | - |
第36回戦争を阻止する母親の平和行進

毎年8月15日に行われる「母親の平和行進」

今年は、エル・パーク仙台スタジオホールで行われました。

演題は「事故から6年5カ月、福島に何が起こっているのか〜甲状腺がん家族後向き合いながら〜」

講師は元会津坂下町議会議員で、脱原発対策委員会委員の千葉親子さん。

東日本大震災・福島第一原発事故による子どもたちの甲状腺がんの現状と課題について、現場からの発信です。
増え続ける小児甲状腺がんという現実があるにもかかわらず、県民健康調査委員会は放射能との因果関係を認めようとはしていないこと。

住民の方々と寄り添っているからこそ、当事者の思いや情報共有、励ましあい、専門家との連携など、丁寧な取り組みが話されました。

脱原発は世界の潮流。原発再稼働と原発輸出は許さない。放射能ほど、不条理で世代間不公平で差別的で理不尽なものはない。など

あらためて「核と人類は共存できない」ことを強調した講演でした。

脱原発の取り組みを進め、戦争のない平和な世界を目指し、ともに行動していくことを決意するアピールも採択いたしました。

 

講演終了後、主催者・参加者による街宣を行いました。

 

 

| 選挙・政策 | 23:08 | - | - |
バケツをひっくり返したような雨

の中を、高速道路での運転小一時間。

流石に疲れた。ふぅ。

 

というか、いつまで仙台は低温が続くの?

1993年も雨がしとしと降り続く夏でした。

あの時を思い出してしまいます。

| 選挙・政策 | 23:55 | - | - |
おめさんも大変だったさな

「仙台市長選、おめさんも応援とか、いっぺことしなすったんでしょう」

「はい、がんばりました(ここは「けっぱった」と言いたいけれど…通じないかもしれない)

「心配していたけれど、無事当選してよかったさな」

「おかげさまでした」

「ほんにぃ〜よかったのぉ」

 

と、お声がけをされる嬉しいお盆。

 

高校野球2回戦、仙台育英と日大文理が対戦する…

というのが、ちょっと微妙な我が家でござる。

| 選挙・政策 | 22:15 | - | - |
女性議員あるあるを見ながら…

テレビ朝日系の「あるある晩餐会」

本日は「女性議員あるある」

フームなるほど…

と思いながら見ておりました。

コンビニでのお買い物にも気遣うといった関東圏の議員さん。

 

そうなのかそうなのか。

それを思うと「おつとめ品(子どもの頃は、雇用労働者しか買ってはいけないと本気で思っていた)」とか、「タイムサービス」とか元気いっぱい購入している私はわきが甘いのかもしれぬと思った、お盆突入の夜。

 

最後の、選挙ポスターの話には思わず頷きました。

戦略としてのプレゼンス。時代の流れとトレンド。学ぶこと多々ありました。

| 選挙・政策 | 23:59 | - | - |
「ジョジョフェスinS市杜王町」がはじまります。

5年ぶりのジョジョ展。

8月12日(土)から9月10日(日)にかけて宮城県仙台市にて行われる「ジョジョフェス in S市杜王町」

荒木飛呂彦原画展はメディアテークで行われますよ。

ご当地、仙台はようこそ「杜王町」へ!

ということで盛り上がっております。

ジョジョゆかりのマンホールも9個。頑張ったぞ、仙台市の下水道セクション。

また、OWSON、定禅寺通メディアテーク、花京院等を巡る杜王町循環バスも運行します。

杜王町の特産品、杜王町のグルメなどもありますよ。

 

仙台七夕は最終日に台風5号の襲来で、例年よりもお客さんの出足が少なかったのですが、それを挽回するほど、皆さんどうぞいらしてくださいね。

| 選挙・政策 | 23:37 | - | - |
保育士さんに二度と再び「狩り込み」の業務命令がされないように

朝日新聞のオピニオン&フォーラム(戦争を語る:2)の8月10日の記事は、孤児たちの「遺言」です。

戦争孤児の会代表で自身もその一人である金田茉莉さんが、30年にわたり孤児たちの証言や資料を集め、未来への「遺言」として伝えてきています。1948年に厚生省が全国一斉調査をして、孤児は12万人以上いたことがわかりました。しかし、この調査は養子になった孤児や沖縄県の孤児、路上にいた浮浪児は含まれていません。実数はさらに多かったと思いますと述べています。

戦争で親を奪われた戦争孤児は、戦争史の闇に埋もれた存在。

 

親戚宅を転々とし重労働や虐待にあった事例や、こき使わ学校に通う寝ないことも珍しくない、文句を言う親も行政のチェックも何もありませんでした。学童疎開は国策として実施されたのに、戦争に負けると孤児たちは放り出されました。と述べています。

 

路上の浮浪児は排除、取り締まりの対象となっていきます。

「狩り込み、と呼ばれた行政による強制的な保護収容では一匹、二匹と動物のように数えられました。当時10歳で浮浪児となり、上野駅で狩り込みにつかまった女性の証言を聞きました。30人ほどのこどものがトラックの荷台にのせられ、そのまま夜の山奥に『捨てられた』そうです」

この記事を見て、30年以上前の記憶がよみがえってきました。

 

保育所に努めていた頃、ときの所長さんから聞いた話です。

そのときの所長さんは昭和一桁生まれの方でした。高校を卒業し、事務補助として民間に勤めますが、大好きだった保育の道に進むために「保母」の資格を取ったとのことです。

そして…初めての仕事が

「街に出て浮浪児を集め、トラックに導く」

ことだったそうです。

しらみだらけの浮浪児の子どもに話しかけ、トラックに導くこと。それが保母の仕事だと命じられたとのこと。

その後トラックはどこに行くのか知らされていなかったとのことでした。

戦後間もなくの仙台市での話です。

 

どこかの施設に行って、どの子たちも、清潔に幸せに生きて行っていることを願ったね。

愛情あふれる所長さんは、のちに語っていました。

 

しかしながら、もしも新聞紙上のようなことがあったとしたら…

 

未来輝く子どもたちの成長発達を保障し、しっかりと専門職としてサポートする、生きる喜びをともに感じあう。保育の仕事はそうじゃなければならないはずなんです。

 

全国保育士会の倫理綱領の全文です。

すべての子どもは、豊かな愛情のなかで心身ともに健やかに育てられ、自ら伸びていく無限の可能性を持っています。
私たちは、子どもが現在(いま)を幸せに生活し、未来(あす)を生きる力を育てる保育の仕事に誇りと責任をもって、自らの人間性と専門性の向上に努め、一人ひとりの子どもを心から尊重し、次のことを行います。
私たちは、子どもの育ちを支えます。

私たちは、保護者の子育てを支えます。
私たちは、子どもと子育てにやさしい社会をつくります。

 

戦争になれば、そして戦争の後始末の時代では差別されるもの、弱いものが一番その命も尊厳もないがしろにさせられます。

本来であれば、子どもたちの育ちを支える専門性を持った仕事をしている人たちが、ときの政治状況によって「狩り込み」の仕事をさせられるなんて、二度とふたたび起こしてはならないんです。

 

いったん平和が失われたら、子どもの命は守れない。今が正念場です。

戦争孤児の問題は過去のできごとではなく、未来の子供たちの問題です。

金田さんの言葉です。

 

敗戦の日がもうすぐやってきます。

保育という専門性を持った仕事がときの政治の流れによって、真逆の仕事を命じられることがないような社会をつくらなければ、一人ひとりが仕事の矜持を持たなければと心底思った次第です。

| 選挙・政策 | 23:59 | - | - |
いじめ問題等対策調査特別委員会でした。

仙台市議会議員全員で構成される「いじめ問題等対策調査特別委員会」が行われました。

本日は、有識者からの意見聴取

〇「いじめ問題に関する中学校の現状と課題」 

     尾形 孝徳氏(仙台市立五条中学校校長、仙台市中学校長会生徒指導部長)

〇「児童生徒間のいじめの理解と対策」

     久保 順也氏(国立大学法人 宮城教育大学准教授)

お二人からの話がありました。

現場を踏まえた、各調査などに基づいたそれぞれの含蓄ある力のこもった話でした。

その後、質疑応答。

意見徴収の後は、教育委員会、子供未来局、総務局から専門委員会などの件についての報告。

現市長の任期中に設置・開催できるのかなど質問が相次ぎました。

| 選挙・政策 | 23:53 | - | - |
<壇蜜さん動画>全国女性議連が配信停止を要請「公金で制作すべき内容ではない」

昨日のフェミニスト議員連盟の要請について、河北新報でも報道されました。

 

タレントの壇蜜さん(秋田県横手市出身)が出演する仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会の観光PR動画を巡り、全国の女性議員ら約200人でつくる全国フェミニスト議員連盟は7日、公金で制作すべき内容ではないとして配信停止を申し入れた。
樋口典子仙台市議と岩佐孝子山元町議、伊藤美代子山形市議が県庁を訪れ、吉田祐幸経済商工観光部長に要請書を手渡した。樋口氏は「性的な表現が不快。女性が男性をもてなす表現はジェンダーの視点から重大な問題だ」と訴えた。
県には動画に関する意見が約400件寄せられ、うち9割が批判的な内容という。投稿サイト「ユーチューブ」の再生回数は300万回を突破した。
村井嘉浩知事は7日の定例記者会見で、ヤフーのインターネットアンケートで高評価が多数を占めた結果を挙げ、「一般世論として8割が評価し、2割が厳しい意見なのではないか」と批判に疑問を呈した。(2017年8月8日河北新報朝刊より引用)

 

7日の要請の概要です。(ひぐちメモより)

吉田拓幸経済商工観光部長

「要請文については村井知事にしっかりと伝える」

 

夏キャンペーンに対する見解として

吉田部長

「宮城県は避暑地と言われる長野県よりも夏の気温が低いということを強調し、差別化したかった。動画についてはおとぎ話の龍宮城を模して、地域の宝を玉手箱いっぱいにこめた。

壇蜜さんの起用に際しては、龍宮城に行く浦島太郎に対し、乙姫役ということで探していたところNHKの番組で壇蜜さんが伊達家ゆかりということが紹介されており起用した。

動画に関しては避暑の場所ということで、それ以外ということはない、ご指摘については真摯に受け止めたい。県の男女共同参画計画に反しているとまでは考えていない。

これからすぐ始まる冬キャンペーンについては今まで以上に制作の趣旨を重んじる予定。

県からはクールで知的な壇蜜さんということを知事側で確認をしている。さらにイベントに出演予定であり、動画の配信についてはもう少し様子を見たい」。

 

伊藤美代子山形市議

「動画配信について、作成の時点から多方面の方々と論議をすべきではなかったのか、組織として配信するとしたことについてどのような経緯があったのか」。

吉田部長

「20171月に企画をし、3月での時点でコンペを行った。他の地域と差別化をするためにインパクトがあるものとしたかった。75日の配信に向けて、組織としては宮城県観光課の男性・女性ともに事前に動画を見て配信を決定した」

 

岩佐孝子山元町議

「動画の内容について子どもへの影響の面で危惧を感じるが見解を伺う」

吉田部長

「一般的な放送であれば影響があるかもしれないが、you tubeという媒体を使用しており、自らが選んで見るものであるので、性格が違うものという認識である。

今回の動画は、多く見られているものであり、波及効果として昨年宮城県で作られた動画等の配信回数も伸びてきている」

**********************************

宮城県は男女共同参画の観点からの行政広報物の指針はありませんが、仙台市は1999年に「当たり前の変に気づく」行政広報物における表現のガイドラインが作成されており、これに従って広報(他の行政機関と共同で作成するときや、配布、掲示を依頼されたときについても言及)が行われています。担当セクションが折を見て職員に周知をしています。

今回の要請の際にも宮城県経済商工観光部の方と取材をしたマスコミ関係者にもガイドラインを提示しました。

「男女共同参画計画に反しているとまでは考えていない…」

担当部長の答弁には大いに疑問と感じざるを得ません。

さらに、動画では宮城・仙台のシンボルともいえる伊達政宗公騎馬像の画像を処理し、貶める描写もあり品位を欠くものです。
8月3日の伊達政宗公生誕450年の講演会で、伊達泰宗ご当主も不快感をはっきり示していましたとのことです。
イベントで壇蜜さんを呼ぶから動画の配信については様子を見たい…などという話ではありません。

 

「昨日のニュースで、動画配信の抗議について樋口さん出ていたね。見たよ!私たちの思いを伝えてくれてうれしい」

「あの動画、見ているだけで、本当に嫌な気持ちがする。一緒に頑張って配信停止させよう」

今日もたくさんの方からお声をかけていただきました。

| 選挙・政策 | 23:57 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ひぐちのりこ Twitter
ひぐちのりこ Facebook
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ