仙台市議会議員(青葉区)「みんな幸せになろう」ひぐちのりこ
女性議員のお集まりとか打合せとか事務仕事とか

仙台の桜満開の時期は「花冷え」がやってくるなぁとしみじみ感じる週末でございます。

午前中は超党派の女性議員で打ち合わせ。話がちゃんちゃんと進む醍醐味を味わいながらちょっとした宿題を抱えて、急遽予定を入れた打ち合わせにGO!

その後は、労働組合書記局に寄り、小雨が降った中、事務所に急ぎ、書類片付けなどなど。

宝塚市中川市長の「女性が土俵に上がれず悔しい伝統は大事にすべきだが、相撲協会は変革する勇気も大事ではないでしょうか」発言と観客の拍手にうーんと力をつけられる。

シスターフッド万歳。

そして、各報道でも中川市長の発言に好意的なコメントが続くこと。時代はもうそろそろ動かなくっちゃ、動かさなくっちゃ!

桜がきれいだ。

| その他 | 23:59 | - | - |
桜を見に

命の洗濯してます。

| その他 | 22:55 | - | - |
東日本大震災仙台市追悼式

東日本大震災から7年。宮城野体育館で仙台市追悼式が行われました。

仙台フィルの献奏、そして政府主催の東日本大震災七周年追悼式の放映。

14時46分から1分間の黙とう。

仙台市長の式辞。

今年は、宮城野区の皆さんを中心とした みやぎの「花は咲く」合唱団の皆さんが歌う

「花は咲く」「家路」の合唱が響きました。

7年の時は過ぎ、震災の風化という言葉も聞かれますが、まだまだ心の復興など道半ばです。さまざまな形で震災を乗り越える力をこれからも連携して取り組まなければと痛感しました。

 

明日も、予算等審査特別委員会、私は自動車運送事業費で質問を予定しています。

 

| その他 | 18:34 | - | - |
2018年スタートです。

本年もよろしくお願いいたします。

家族で穏やかに過ごしています。


誰にでも平和で機嫌の良い一年となりますように、私の立ち位置から力を尽くします。

| その他 | 23:50 | - | - |
第71回仙台市労働組合連合会総会

今年も元気いっぱい開催。
衆議院選挙、宮城1区は岡本あきこ、2区では鎌田さゆりをよろしくということで、ご本人から決意と挨拶がありました。
| その他 | 21:00 | - | - |
中秋の名月・・・だけど

見えない。

そして、寒い!

 

| その他 | 23:59 | - | - |
机の上を片付けることこそが・・・

仕事人としての心がけとして、

7月14日のありがたいお言葉

「整理整頓が基本、これを怠ると様々な不具合がおこる」

振り返って、自分の事務所の机の上を見ると…

 

わぁぁぁ、人はお呼びできない状況だぞ…

 

とは言うものの、「ったく」と言う緊急事案が入ってきたんだもの、書類片付けではないじゃろ。
と言い訳をしてみる。
| その他 | 22:51 | - | - |
世間値

先日の佐高信塾で購入した「お笑い自民党改憲案」を読んでいる。

いやぁ〜〇〇な3人の丁々発止の内容で、するりするりと頷きながら読み進めるのだ。

 

その中で、全日本おばちゃん党代表代行の谷口真由美さんの「世間値」って言葉があって、これがまた前からもやもやぁっとした気持ちがストンと落ちるものだった。

 

自分の勤務している大学の一回生、特に前期に話すこととして

「間違っても最初にやるアルバイトは「先生」と呼ばれるものはやるな。『先生と呼ばれるほど馬鹿でなし』という言葉がある。教壇というか一段高い位置にこれ以上行くな。

学生の中には生活保護を受けている人を見たことがない子がいっぱいいる。それなのに、生活保護緒受けている人のイメージといったら「不正受給」「ずるい」となる。自分の友達や知り合いに一人もいないのにもかかわらずそう思っている人間がそのまま就職すると、上から目線でしかない。

一段高いところにいたまま、いいところに就職してサラリーマンになって今の世論を形成している。「世間値低いくせに、何をぬかしとるねん」」

このようなことが書かれていた。

 

お金があって、資源があってそんな階層の子がいわゆる偏差値の高い大学に行く。階層が固定されている。世間をまったく知らなくても、社会のしくみをつくる立場にすんなり行っている。

世の中はどう努力したって理不尽なことが起こることもあるし、そもそも自己責任と言われてもどうしようもない不幸が降りかかってくることだってある。そんな「世間」の機微に共感できなくても、そもそも「義理」や「情」が皆無でもずーっと上から目線で社会生活を送ること、場合によっては権力を行使する立場でいることができる。

 

「なんか、足元がおぼつかないんだよね、ふわふわしているんだよね」

そんなある一定の層に違和感を感じ続けていた。同じ思いをする友人たちと話をしたことがある。

学校のお勉強、偏差値は高いのかもしれないけれど

「実際のその場にいる人たちはどうなんだろうか、ちょっと考えてみて」

「自分がその立場になったことを想像してみて」

通じないなぁ〜と思うことも一度や二度ではなかった。

 

そうか「世間値」なんだ。そして、その世間値が必要なんだと心底思うか、世間値を得るために動こうとするか…

そんな感性があるんだろうか。

そんなことを問われているのではないだろうか。

| その他 | 23:31 | - | - |
さてさて
五月晴れです。

日々泥縄ですが、またまた自分の計画性の甘さに反省。
| その他 | 23:25 | - | - |
読んだぞぉ、読むぞぉ

雨の日は読書。
嬉しい日です。
| その他 | 23:32 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ひぐちのりこ Twitter
ひぐちのりこ Facebook
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ