仙台市議会議員(青葉区)「みんな幸せになろう」ひぐちのりこ
<< 冷房がとことん身体に合わないと思い知った7月 | main | 机の上を片付けることこそが・・・ >>
郡和子さん個人演説会、貝ケ森市民センターにて

地元、貝ケ森市民センターで郡和子さんの個人演説会を行いました。

平日の夕方の時間の開催にもかかわらず、地域をはじめ多くの方々に集まってくださいました。

司会は地域でそして市民活動でも六面法被の活動をしていらっしゃる、木村さち子さん。

応援弁士は、郡和子さんに仙台の市長になってほしい!の「いいだしっぺ」であり、郡さんに対し、先頭に立って説得をした弁護士の新里宏二さん。多重債務問題などに取り組んでいるそうです(って改めて得意分野を聞いたような…)

そして、私ひぐちのりこ。

 

「荒町の商店街の練り歩きで汗びっしょりになりました。着替えてやってきました」

と今日も元気いっぱいの郡和子さん。

盛大な拍手で会場に登場です。

今の働く環境〜ワーキングプア、とりわけ公的仕事をしている方々の官製ワーキングプア問題。

財源の使い方では、ハコモノを作るだけでは、50年後の仙台はどうなるのだろうか、人に投資する政治が肝心。

きめ細かな教育や給付型奨学金、福祉の充実など

そして、国のやりたい放題の政治を仙台から変えていきたい。

熱く語りました。

集まった方々みなさんと固い握手。大きな拍手で、次の会場に向かいました。

 

午前中は、郡さんの確認団体、「希望あふれる仙台をつくる市民の会」の街宣車に乗って、地元を中心に郡さんの応援をいたしました。

| 選挙・政策 | 22:37 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ひぐちのりこ Twitter
ひぐちのりこ Facebook
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ