仙台市議会議員(青葉区)「みんな幸せになろう」ひぐちのりこ
<< 社民党自治体議員団東北ブロック会議総会&研修会 | main | 郡和子さん個人演説会 中山市民センターにて >>
郡和子さん個人演説会、燕沢コミュニティセンターにて

仙台市宮城野区の燕沢コミュニティセンターで郡和子さん個人演説会が行われました。

辻隆一仙台市議会議員プロデューサーです。

東京都の世田谷区長である、保坂展人さんも応援に駆けつけてくださいました。

「政治家って偉そうな人が多いでしょ。でも偉そうな人は聴くことをしない人が多い。それに比べて郡さんは偉そうなところはなくて、人の言葉を聴くことができる人」

また、世田谷ですでに行っている給付型奨学金やこどもがSOSを出せる仕組みを作っている、郡さんが首長となったらぜひとも仙台でも行ってほしいと全力応援。

郡さんを仙台市長へ!といいだしっぺの一人である、後藤東陽さんからは「仙台市はこれまで首長みずからゼネコンの汚職や、タクシーチケット問題で現職を追われることとった。仙台市のブラックな過去を二度と繰り返さないために、クリーンな郡和子さんをよろしく」と力強くお話しくださいました。

辻隆一市議からは、郡和子さんが市長選にチャレンジをすることになった経緯などについて説明。支援を訴えました。

私も、40年以上前、高校時代から郡さんはリーダーとしてのオーラがあり、ジャーナリスト時代も社会的に支えの必要とする人たちへの共感を持っていた。国会の場においても市民目線の政策であった。大局的でありなおかつ綿密な複眼を持つ郡さんを是非とも首長にと支援の輪を広げるお願いをしました。

郡さんからは、大好きな仙台のために働かなければ「女がすたる」と思い決意をした。クリーンで知られた島の市長時代に掲げた健康都市宣言を、身体も心も環境も健康な仙台「新・健康都市宣言」を行いたい。など力強く述べました。

郡さんおよび弁士の方々の机には、仙台市水道局作成の「ごくり、きらり」をきりりと冷やしてセッティング。

 

個人演説会の最後に、フロアから「決められない候補」ではだめだと言っている別候補がいるが、どう思うか

の問いに対し、辻隆一仙台市議から「決められないと言っているのは(別候補が)言っているだけのこと。郡さんはしっかり具体的な公約も出している。首長になった際にはしっかりと私たち議員としても支える」ときりりと応えました。

| 選挙・政策 | 23:47 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ひぐちのりこ Twitter
ひぐちのりこ Facebook
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ