仙台市議会議員(青葉区)「みんな幸せになろう」ひぐちのりこ
ご苦労様会でした

社民党宮城・仙台の青葉支部協議会の選挙だのなんだのかんだの「ご苦労様会」でした。

結果は厳しいものでしたが、次に向けてきっちりと反省やら展望やら、具体的な行動提起やら。

 

広がりのある活動をすすめなくっちゃね。

 

| 選挙・政策 | 23:40 | - | - |
大津波警報訓練と わいわい祭り

わいわい祭りに向かう我がチンドンバンド、国分町三丁目社中の一行ケータイ&スマホが一斉に鳴りました。

おぉ。そうです。本日は、津波避難訓練だったのです。
杜の都防災メールでは、下記のお知らせがありました。
 
2017年11月05日08時33分、お知らせが発表されました。
▼発表内容
【津波避難訓練の実施について】
これは、訓練のためのメールです。ただいま、仙台市では、津波避難訓練を実施しており、杜の都防災メール登録者の皆様へ「訓練メール」を送信しました。津波避難エリアの居住者の方は、津波避難訓練にご参加ください。津波避難訓練についての詳細はこちらです。

 

仙台市議会でも議会事務局から全議員に【訓練メール】の配信がありました。

自分の状況について「無事です云々」と返信をすると「連絡を確認しました。以上で訓練は終了です。議会事務局」

いやぁ、技術の日進月歩ですわ。
さてさて、スマホに緊急情報があったのですが、そこには英語表記で「Evacuation Drill」の文字。以前、議会質問で多様性に配慮して、まずはDrillの文字を入れるよう質問。その後の訓練から改善されたのですが、今回はさらにわかりやすい表記となりました。

これまた、日進月歩です。

 

わいわい祭りが勾当台公園いこいの広場でにぎにぎしく開催されました。

 

毎年恒例、ちんどんでにぎやかし。

| 選挙・政策 | 18:59 | - | - |
秋が深いぜ

我が国のジェンダーギャップ指数、144か国中114位というトホホ状態に

怒るやら、気持ちが沈むやら。

 

経済的な格差がなくなるまでこのままなら217年かかるそうだ。

あーあ

でね、男女平等になると経済効果は63兆円という推計も出されているのよ。

あーあ

 

明日は10時から勾当台公園いこいの広場にてわいわい祭りです。

穀物あてクイズ・野菜販売・丸太切り競争、古着販売もします。当日古着の持ち込みも大歓迎。

チンドンで賑やかしをいたします。気温が低くなるという予報もあり、あったかくしておいでくださいね。

| 選挙・政策 | 22:21 | - | - |
企業におけるCSR・人権担当者向け実践講座―企業活動に人権的視点を―

経済産業省中小企業庁 公益財団法人人権教育啓発推進センター

というこれまた、アカデミック!な講座を受けて参りました。

会場は、なんと!TRUST CITY CONFERENCE仙台。

「企業活動に人権の視点を」の講義では企業は社会に対する責任をもち、それを果たさなければならないという観点から消費者の権利、従業員の人権、障がい者の働く権利について解説。働きやすい環境を整える観点から企業内に保育所を完備することにより、出産での退職が回避され従業員の定着、業績がアップした実例が述べられました。

「ハラスメントの最新情報と防止対策」の講義は長年情報をいただいていたアトリエエムの三木啓子さんが講師。

「ハラスメント」は今やセクシュアルハラスメント、パワーハラスメントをはじめとして30を超えるほどの数があるそうです。

ハラスメントは人権侵害であり、決して傍観者になってもいけないこと。相談されたときはカウンセリングマインドを持つことなど最新の情報を学びました。

最後の講座は「ネットと企業における人権」と題し、教育の現場などで人権ネットパトロール行っている講師から、インターネットでの外国人などの人権侵害の実情やネットでの人権侵害に対する法制度が追い付いていないことなどが述べられました。

一日中、内容の濃い講義でした。

募集人数よりは参加者が少なかったようで、このような取り組みの広報についての課題を感じました。

 

夕方からは仙台一中学区善導協議会の地域懇談会に参加。

秋が深まってきています。

| 選挙・政策 | 23:48 | - | - |
本日も自治労自治体議員連合全国学習会。のちフェミニスト議員連盟世話人会

国政報告および、自治労の課題提起でございました。

調査すること、取り組むこと、課題たくさん。

夕方からは、フェミニスト議員連盟世話人会。

三井マリ子さんが

「ノルウェーで買ってきたゼリー」をお披露目。

お店に普通に陳列されているとのこと。

2017年ノルウェー総選挙で「あなたは保守(ブルー)に投票する?革新(レッド)に投票する?」とラベリングされている。

こんなところにも政治が近いノルウェーの一端が。

どちらも味わいましたが、レッドもブルーもおいしかったですよ。

| 選挙・政策 | 23:39 | - | - |
自治労自治体議員連合全国学習会

自治体議員連合総会の後、報道の裏側、政権とマスメディアのつながりと言うディープな講演。
また、原発廃炉と使用済み核燃料処分について、これまた深刻な内容の講演。
その後は、女性議員でのお集まり。
| 選挙・政策 | 23:13 | - | - |
国労宮城県支部定期大会とか・・・

定期大会のシーズン。国労宮城県支部定期大会に出席しました。

この間の市長選挙、衆議院選挙、県知事選挙へのご協力、ご尽力に感謝いたしました。

 

一カ月半余りたまりにたまった書類の整理や事務処理をドドーンと片付けました。

机の上の書類の山は頭の中の状態とリンクする…

とある方がおっしゃっていたけれど、お片づけをするにつれて、気持ちも身体もすっきり

自分へのご褒美として、ワインを飲み飲み、toninho hortaを聞く。

おやおや、父の大好きだった「アリラン」も演奏しているんだわ。

これまた、新たな嬉しい驚き。

 

 

 

| 選挙・政策 | 23:03 | - | - |
「夜間もやってる保育園」を見た

夜間保育園の視察したいよね!と福岡市議の池田良子さんと意気投合、南と北の市議会議員がともに新宿区で24時間保育をしている「エイビイシイ保育園」を視察したのが2014年の5月だった。

「今ね、厚労省に要望してきたの!」と息を切らして私たちの前にドドドーンとあらわれたのが片野清美園長だった。視察の開始時間は17時30分。

「夜にくる議員さんっていないのよね。夜間保育園だからこそ夕方からの生活を見てほしいのに」お風呂に入る準備や、夕食。その間にもお迎えラッシュ。保育園ならでの活気。

「おかえり〜、今日も頑張ったね」お迎えに来た保護者に語り掛けながらも「運営費について資料コピーするから、職員の勤務表もこんな感じ、年休もね工夫してとっているの」と弾丸トークでお話をする姿が走馬灯のように思い出された。資料コピーの山と夜間保育園に関する本を両手いっぱいに携えて、興奮冷めやらぬまま大久保の焼き肉屋で池田議員らと語ったことを思い出す。

あらためて保育っていい仕事だな。と映画を見て心底思った。いろいろあったけれど、四半世紀ほどそんな仕事に携わることができ、宝だったな。今は保育士を養成する仕事にも少しだけど関わることができよかった!と痛感した。

現在仙台市の認可保育所での夜間保育所はゼロ。しかしながら、無認可の夜間も保育をしている施設がある。でなければ、仕事を続けられない保護者がいる。

80年代にベビーホテルでの痛ましい事件が相次いで、延長保育が始まり、その当時22時まで保育をする民間保育園に話を聞きに行ったっけと思い出した。

エイビイシイ保育園の視察の後、夜間保育園の必要性について議会質問をした。なかなかハードルは高かったけれど、しつこく取り組まなければと映画を見て気合を入れる。

フォーラム仙台で今日から始まった「夜間もやってる保育園」。初日ということで、監督の大宮浩一さんのトークもあった。なんと大宮さん、仙台市立上杉山通り小学校の卒業生なのだそうだ。

ヒトは生まれてから自立歩行まで1年。馬はわずか30分ほど。自ら敵から逃げることも生まれて少しの時間でできる。

しかしながら、人間は1年というそれだけの長い時間ケアをされなければならない生き物。

「自分が年を取るということは容易に想像できるけれど、誰でもこどもだった。かわいいねと何度となく話しかけられて大人になるのです」

「映画に出てきた子どもたちに後に私たちはおむつを替えてもらうことになるかもしれません」

「命を守らないで、何が政治なんでしょう」

大宮監督の言葉だ。

 

「夜間もやってる保育園」

フォーラム仙台で11月10日まで。

 

大宮監督のトークショーがあるよとFBで教えてくださった いのまた由美さんに感謝!

| 選挙・政策 | 23:17 | - | - |
仙台市労連退職者会総会&仙台市介護労働組合大会

大会や総会の季節です。

お世話になっている組合の皆様に挨拶をさせていただきました。

 

合間を見てがん検診。

「選挙だったもの、疲れているはずよ〜」

とドクターから心優しいお声がけ。

 

その後も事務整理やご案内発送やら。

秋が深まってきています。明日も晴れだといいなぁ。


 

| 選挙・政策 | 23:50 | - | - |
宮城県庁ロビーにて県民コンサート&アレルギー対応メニュー説明&試食会

仙台市をはじめ、宮城県内各地で復興応援コンサートを5年続けてこられている、福岡市職員音楽会の方が各地の自治体職員の皆様を募って、宮城県庁ロビーで昼休み行われている県民コンサートでの演奏が行われました。福島、上尾市そして仙台市職員の方4名(フルート、オーボエ、ピアノ)での演奏です。

出演予定のお一人が台風21号の影響で公務が入り、残念ながら参加できなかったとのこと。これがまた自治体職員の日々の仕事であると納得。

12時15分のスタートでしたが、開演前からロビーにはたくさんの方々が集まってこられました。バレエ「くるみ割り人形」より草笛の踊りなどのクラシックをはじめ荒城の月、情熱大陸などおなじみの曲の演奏。「花は咲く」では会場の方の歌声も響きました。アンコールでは仙台おなじみの曲「青葉城恋歌」の演奏で満場の拍手がありました。

それぞれの数回の音合わせでこれまでの完成度をもつ皆様のクオリティの高さにあらためて感服いたしました。

12月にもメンバーを増強して「復興応援コンサート」の演奏があります。。

場所は仙台市地下鉄国際センター駅2階「青葉の風」テラス。日時は12月9日13時開場。13時半演奏開始です。どなたでもお越し頂けます。もちろん!無料ですよ。

 

本日15時からは、長年仙台でアレルギー食品製造販売を行っている「ヘルシーハット」さんの主催、仙台市産業振興事業団の平成28年度健康福祉サービス・機器開発委託事業によるアレルギー対応メニューの対応、試食会でした。

市内のホテルや飲食店の皆様があつまり、インバウンド需要に伴い、多様な職に対応する実際を学び、試食いたしました。

全国初の取り組みということで、これからの展開が楽しみです。

| 選挙・政策 | 23:59 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ひぐちのりこ Twitter
ひぐちのりこ Facebook
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ