仙台市議会議員(青葉区)「みんな幸せになろう」ひぐちのりこ
仙台市成人式と社民党みやぎ女性キャラバン

仙台市体育館(カメイアリーナ仙台)で仙台市成人式が行われました。

天気予報では、荒天だったのが、行いがよろしかったのか風は強いものの、青空が広がる晴天でした。

11000人の新成人を迎え、晴れ着やスーツをまとった20歳の皆様が真剣な面持ちで式典に臨んでいました。

私も市議として来賓の立場で参列。

 

成人式の前段で、成人になった皆さん向けの社民党街宣を行いました。
 

| 選挙・政策 | 23:00 | - | - |
仙台市消防出初式

「私が元来お天気男なんですよ」

と主催者側の方々が口々に言うほど、晴れ晴れとして穏やかな新春の1月6日、仙台市役所前で消防出初式が行われました。


消防署員や消防犬、婦人防火クラブ、自主防災に取り組む企業の方々や消防団員ら1100人の行進消防車両や救急車も市役所前をパレード。また消防ヘリによる上空を旋回もありました。

市民広場で行われた式典では、郡和子市長による、消防点検で上位の成績を収めた消防団への表彰もありました。
市内7つの消防団によって、去年11月に市の無形民俗文化財に指定された伝統のはしご乗りが披露され、その勇姿に拍手が送られました。
はしごの上で技が決まると集まった人たちからは大きな拍手が送られていました。

はしご車の披露や、レスキュー隊の救助訓練、最後には、一斉放水が行われ、今年一年災害の少ない年であるよう願いがこめられました。

 

仙台市青葉消防団中央分団出初式祝賀懇親会に参加しました。今年で66年目を迎える老舗の消防団。昔からの地域の方々、企業の皆様が支えており、安全安心なまちづくりに日々奮闘されています。「訓練は活発に、出動は少なく」と後援会長さんが述べられたことが印象に残りました。

| 選挙・政策 | 23:34 | - | - |
連合宮城2018新年交歓会

新年のごあいさつで、各職場に回らせていただきました。

 

夕方からは、連合宮城の新年交歓会でした。

 

連合宮城の小出裕一会長の挨拶からスタート。

来賓の村井知事、そして郡仙台市長の熱いあついメッセージ。

今年は郡市政による予算組みがはじまります。選挙公約で述べられていた、子育て支援、仙台版ネウボラ、いじめなどの対策や35に二課学級の実現を含む教育予算、インフラの整備など。

108万仙台市民の皆様が、この地域に住んでよかった!と実感される市政の実現に向けて、私たちもお支えする立場から頑張ります。

 

| 選挙・政策 | 23:54 | - | - |
新年のつどい&社民党・平和労組「2018新春の集い」

仙台市と仙台市商工会議所が毎年行う「新年のつどい」に参加しました。

例年に増して、多くの各界の皆様が集まり、会場はすごい熱気。日頃お顔を合わせる方、身近にお世話になっている方、久しぶりにお会いする方、新たな年を迎えあらためてあいさつを交わしました。

今年は戌年。戌年は笑うとのことで、景気が良くなることを願う挨拶もありました。

 

社民党宮城県連合と宮城県平和労組の「2018新春の集い」。

新春講演会では東北大学大学院法学研究科教授 糖塚康江さんの講師による「私達にとっての憲法〜憲法は何のためにあるのか」講演。

「憲法が話題に乗ること自体危ないんです。だって憲法はあることが当然のインフラなのですから」

「憲法がこれほどまでに論議されるというのは、現在の憲法がぼろぼろにされているからですよ」

 

 

講演の最初の言葉に大きく頷かされました。

新春の集いには約200名の方々が集まりました。社民党宮城県連合岸田代表あいさつ。郡仙台市長も来賓としてお越しくださり「いよいよ市長としての初めての予算の仕事がスタートしている。市民の皆様とのお約束を実現するために取り組む」と引き締まったお顔での挨拶と「皆様にとって良い年でありますように」といつもの笑顔でのお話がありました。

小出裕一連合宮城会長から祝辞を受け、護憲平和センター砂金直美理事長(弁護士)の乾杯。

今年改選となる美里町、気仙沼市、石巻市それぞれの公認候補予定者の挨拶がありました。その後、各自治体議員の紹介があり、私も挨拶をさせていただきました。

| 選挙・政策 | 23:32 | - | - |
「日本のフェミニズム」が届く

12月30日に初版印刷となった「日本のフェミニズム 性の戦い編」が届いた。

出版前から注文をしておいたから、もちろん初版!

今のところ、フェミニスト議員連盟の共同代表もやっているので、これは押さえておかなければならない本の一つ。

大好きな「北原みのりさん」が責任編集、そして執筆している著者もこれまで歴史を作ってきたり、現在の優れた論客というのもうれしい。

「フェミニズムとは、女の悔しさと祈りが生んだ思想です」

はじめにの一文にぐっと来てしまう。

そうそう、私たちはどれだけ悔しい思いをしてきたのだろうか。それを口にすることも思いを共有することもできなかった時代がほんの少し前(いや今もかもしれない)まであったのだ。

夫の暴力や浮気、望まない妊娠そして多産。バースコントロールをすすめて罪に問われた時代がほんのちょっと前。だけど、いまだに#Mee toとやっと声を上げ始めた女性たちの声がある。

お正月の三が日が終わり、4日から仕事始め。

ほっとしている女性たちも少なくないだろうな。盆と正月って、家父長主義が色濃い時期だもの。

さて、私も仕事始めですわ。

 

 

 

 

 


 

| 選挙・政策 | 23:30 | - | - |
初夢は覚えていなかったけれど…

元旦に新幹線でパートナーの実家にムスメ△箸い修い修醗榮阿垢襦

大学4年生の娘△2017年末締め切りの卒論をすさまじい集中力で仕上げ、外出先のWifiから提出終了。若さってすごい。

新幹線内で読んだ本には「ヒトは起床してから集中力が13時間しか継続しない。だから長時間労働を強いる現在の労働環境っていかがなものか」

という一文があり、本当にそうだと思いながら、娘の集中力24時間闘えますかシリーズの「火事場の云々」を思うと、やはり30以上の年齢差を心底思い知る。

という私は、やはり起床してからの13時間以上経過による脳のパッパラパにあわせ、加齢を痛感している次第。提出原稿があった。提案者出さなくっちゃ。あーーーー12月までの書類を思い出した。と新年早々はかはか(=ドキドキ)している次第。

さて、1月2日。全国的に帰省ラッシュとのこと。新幹線の状況。ここまでバッテン満席って表示も初めて見るかも。

2時間立ち席か…という息子を送り出す。

 

さて、帰りはパートナーと交代で高速道路を運転。ぼた雪の降る中、新潟県高田出身の三遊亭白鳥さんの創作落語「隣の町は戦場だった」「豆腐屋ジョニー マロニーでおじゃる」を聞きながら初笑い、大笑いをして帰宅。

明日、目覚めたら、脳みそが活性化されていることを願いつつ。

| 選挙・政策 | 22:33 | - | - |
2017年大晦日です。

 

本年もたくさんの皆さまにお世話になり、ありがとうございました。

笑って過ごしたいと思っていながらも、振り返ってみると腹だたしいことや、悲しいこと、悔しいことがあった反面、乗り越えた達成感、なかまと成し遂げた嬉しさ、時間が解決したことなど、まさにあざなえる縄の如くでした。

また、選挙の年でした。市民の皆さまと勝ちとった、郡市長誕生。議会与党の一員として引き続き取り組んでまいります。

 

大晦日、ふと入った店にあった仙台朝市通信に仙台の代表的な野菜、雪菜が特集されていました。全国に発信するため日本標準食品成分表に掲載目指してこれまた頑張ります。

こんなことも取り組んだ2017年。

2018年も皆さんのしあわせのために駆け回ります。

よろしくお願いいたします。

| 選挙・政策 | 22:54 | - | - |
大掃除にはまっていて…

事務仕事が遅れに遅れ…

 

| 選挙・政策 | 23:49 | - | - |
巷は「仕事納め」の日なのでしょうが・・・

仕事おさまらず…

| 選挙・政策 | 23:09 | - | - |
東京から仙台まで2時間。仙台市街地から自宅まで3時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のフェミニスト議員連盟世話人会が行われた東京はなんとまぁおひさまぽかぽかの晴れ空。

帰省ラッシュそろそろ始まっている東京駅から2時間弱かけて新幹線で仙台へ。

北上とともに積雪が…仙台に到着すると…ぬぁんと吹雪ではあーりませんかぁ。

 

若干の仕事をこなし、仙台市太白区から自宅の青葉区まで凍結道路をドキドキしながら運転。

おどけてないほどの大渋滞でやっと帰宅。

3時間かかりました。

途中、歩道橋を見ると「らずもねたろひ(=とてつもなく大きなつらら)」

真冬でございます。

| 選挙・政策 | 23:18 | - | - |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ひぐちのりこ Twitter
ひぐちのりこ Facebook
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ